新着情報

建設技術フェア2018in中部を視察


10月17日(水)に、柏崎企画青年委員長をはじめとする若手技術者13名で「建設技術フェア2018in中部」を視察しました。
ロボットAI技術やi-Construction等多くの出展がある中、全国落石防止協会の「巨岩の落石対策~景観に配慮した落石予防工~」のプレゼンテーションを全員で見学し、岩接着DKボンド工法による落石対策の施工事例、他工法との比較の説明を受けました。
この工法は既設の石積工の目地・補強にも対応し、東北の震災にも耐えたそうで、自分たちの天竜地域でも使えるのではないかと思われました。
気になる方はネットで検索して調べてみてください。(片桐建設 片桐一樹)
 
TOP